お客様第一の業務運営を実現するための取組事例

当社では、大和証券グループ「お客様第一の業務運営に関する基本方針」(以下、基本方針)に基づき、取り組みを行っています。

当社の主な取り組み内容は以下のとおりです。大和証券グループの基本方針はこちらをご覧ください。

利便性の高いサービス、わかりやすい情報の提供(重要な情報提供・手数料等を含む

当社のサービスは、口座開設から株式取引、資産管理までをスマートフォンのアプリで完結できることを特徴としており、当社からの情報発信や情報提供においても、スマートフォン上でのわかりやすさを第一に考えています。当社は若年層・資産形成層が主な利用者ということもあり、投資初心者のお客様が投資をはじめるにあたり必要な情報を容易に確認でき、かつ適切な投資判断をしていただける画面構成を目指しています。

スマートフォンでの利用を前提に、お客様が読みやすいよう当社独自のフォントも開発、文字サイズや色にもこだわり、お客様の資産状況や重要な情報をよりわかりやすく伝えることに努めております。

また、アプリのメニュー「銘柄を探す」では日経平均株価や各種ランキングの閲覧ができるほか、株式・投資信託等のジャンルごとに記事を掲載しており、閲覧中のコンテンツから直接お取引いただくことも可能となっております。

実際のアプリの使い方についても動画でのチュートリアルを用意し、スマートフォンでの操作方法や一連の流れを視覚的にわかりやすく紹介しています。

手数料については、シンプルな手数料体系とすることでお客様にわかりやすく、安心して取引いただけるよう努めております。

単元株に関しては、約定代金の0.033%(税込:最低金額無し、上限660円)とし、更には月間10回まで取引が無料となる当社独自のサービスを導入しております。投資信託についても取扱いファンドは全て買付手数料無料、信託報酬も低水準の銘柄を厳選し提供しております。いずれの手数料もお客様がひと目で理解できるよう、見やすい・わかりやすい表示に努めております。

お客様からのお問合せについては、チャットやLINEを主に活用し、リアルタイムで迅速な対応を行っており、お客様満足度アンケートにおいても約95%のお客様がチャット対応に「満足」とのご回答をいただいております。

今後も投資初心者のお客様をはじめ、全てのお客様にとって投資しやすいサポート機能を順次提供していきます。

シンプルでカンタン、操作性に優れたアプリ画面

動画によるアプリの利用方法に関するチュートリアル

  • 銘柄を探す

    再生
  • 株式を買う

    再生
  • 株式を売る

    再生

お客様のニーズに即したサービス提供

当社は、「はじめる・つづける」をコンセプトに口座開設から証券取引、資産管理までをスマートフォンで完結できるサービスを提供しています。

開業以来、投資初心者・資産形成層のお客様を中心としたサービスの提供に取り組んでまいりました。

通常の100株単位の単元株取引に加え、はじめやすい・継続しやすい商品として1株単位で売買できる「ひな株」、100円から毎日投資信託の積立てが行える「まいにち投信」といった、少額から取引できる商品・サービスをコア商品として順次提供してきました。

これまでに提供を開始した商品・サービスは以下のとおりです。

「ひな株(単元未満株)」(2020年7月~)
1株から取引が可能で、東証の取引時間中は注文・約定もリアルタイムで行えることから、単元株(100株)取引の入門ツールとして活用していただけます。また、NISAにも対応しているほか、配当金も受け取れるなど、少額ながら投資の基本を学べる特徴があるサービスとなっています。

「まいにち投信」(2021年1月~)
毎日100円から積立てることができる、長期・積立・分散投資を支援するサービスです。全ての取扱いファンドは買付手数料無料(ノーロード)で信託報酬も低水準の銘柄を厳選(約30銘柄)しています。つみたてNISAはもちろん、一般NISAにも対応しており、制度面からも投資初心者のお客様が長期的に投資を続けることをサポートすることを特徴としています。

「信用取引」・「IPO(新規公開株式)」(2020年11月~)
投資初心者のお客様が資産形成をはじめやすい商品を提供する一方、投資に慣れてきたお客様や経験が豊富なお客様に対し、ご自身のリスク許容度に応じた投資が出来る商品として、信用取引及びIPOの取扱いも開始しました。
ひな株(単元未満株)、単元株取引に追加して、国内株式の投資方法の選択肢を拡充することで、お客様の経験やニーズに合わせて資産形成を継続できる環境を提供していきます。

このような取り組みを通して、投資初心者・資産形成層のお客様はもとより、幅広いお客様のニーズにも応える商品・サービスの提供に努めています。

投資信託に関する取り組み

お客様が将来に備えて資産形成を長期的に「つづける」ことを応援するため、投資信託積立サービス「まいにち投信」の取扱いを2021年1月より開始しました。

投資信託の取扱いファンドについては、本数が多すぎてお客様が銘柄選びに悩まないようカテゴリー毎に整理し、数銘柄ずつ厳選して提供しております(約30銘柄)。グループ会社の枠組みにとらわれず、様々な賞で最優秀・優秀を受賞した銘柄や買付上位銘柄(インターネット経由)を中心に選定しています。開業初年度の2020年度は、投資初心者・資産形成層を中心としたニーズに応える銘柄選定を主に行ってきましたが、今後も幅広いお客様のニーズに合った銘柄を選定し、お客様目線に立った、よりよいサービス提供を心掛けていきます。

投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIはこちら

  • 投資信託取扱本数

  • 投資信託取扱本数比較

お客様第一の業務運営を実現するための態勢整備

当社は、お客様を第一に考えた商品・サービスを提供していくため、大和証券グループの『お客様第一の業務運営に関する方針』に基づき、お客様第一の業務運営に努め、その取組状況を定期的に確認し、公表します。

社員一人ひとりがプロフェッショナルとしての自覚を持ち、法令諸規則や商品知識をはじめとした資産運用・資産形成に関する専門能力を一層向上していくよう努めております。

大和証券グループの企業理念及び人事制度・研修制度に基づき、お客様第一の考え方を研修等を通じて社内に浸透させるとともに、社員の自己研鑽を促し、社員全員が高い倫理観とプロフェッショナリズムを持ち、お客様に選ばれる証券会社となるべく邁進してまいります。